カラコン必要なもの

カラコンで必要なものについて

カラコンに必要なもの(付属品・消耗品)

通常の視力矯正用コンタクトレンズをコンタクトショップやメガネ屋さんで購入する場合には、初回は必ず必要なものをセットにしてくれます。しかし、通販のカラコンに付属品はなく、カラコンオンリーで届く場合もまれにあるので、コンタクトデビューの方はカラコンだけが届いてしまっても他に必要なものが手元になくて、どうしていいのか戸惑ってしまうかもしれません。ほとんどの場合は初回利用のときにレンズケースがついてきますが、あらかじめ付属品がつくのかカラコンのみが単品で届くのかを調べておいて、必要があれば付属品をそろえておきましょう。

 

まず、カラコンを保存しておくために必要なものに、レンズケース・そして保存液・洗浄液があります。旅行中にケースを忘れてしまったなどの特別な理由で、専用のレンズケースを使わずに適当な容器に保存液を入れて使う事も可能ですが、日常的に自宅で保存するときには必ず専用のレンズケースを使用してください。ソフトコンタクト用のケースなら、「ダイソー」に代表される100円ショップなどでも扱っています。

 

100円ショップのレンズケースは、一回限りの使いきり量の保存液・洗浄液とセットで売られている場合も多いです。ケースはひとつあればずっと使い続けられますが、液は消耗品です。100円という安いお値段とはいえ毎回このセットを購入するのはコストがかさんでしまいますから、ドラッグストアで売られている大きなボトルのタイプを購入することをオススメします。ハードコンタクト用とソフトコンタクト用、どちらにも共通で使えるもの、洗浄液としても使える保存液もあります。

 

ちなみにおすすめの乱視カラコンがあります。ドロップトーリックというカラコンで、乱視カラコンのドロップトーリックよりご購入できます。


ホーム RSS購読 サイトマップ